多重債務者 借りれる 消費者金融

多重債務の人でも借りれるおまとめローン

複数から既にお金を借りている人というのは既に多重債務者となっている場合が多く、これでは他から借りた借金の返済を終わらせない限りなかなか大手消費者金融では融資を対応してくれないかもしれません。

 

とは言っても、
多重債務者はキャッシングが全く出来ないのかと言えばそうでもありません。

 

銀行や金融機関で取り扱われている金融商品の中でも、
普通のキャッシングではなく、

 

おまとめローンというものをご利用すれば可能だったりします。

 

おまとめローンであれば今ある借金をその名の通り一つにまとめる事が出来
これを実行した所一箇所に借金を統一出来たりします。

 

そこから新たに借入をするといったものです。

 

本来であれば複数回に分けてあります借金返済が月に一回の返済となり複数分の返済期日を覚えておかなくて良いメリットもあり
更に高額の借入によって今までに比べても総合的に金利が低くなるという利点があったりします。

 

多重債務の人が次々とキャッシングを利用するというより
支払いを統一して新たに借入れをする事で確実な完済に向けて元金を減らしていけますし資金不足も同時に補う事が可能なんだと思われます。

 

多重債務の人がキャッシングを利用するならば
おまとめローンによる借換えが一番安全かつオススメです。

 

複数の借入をされている多重債務の方は大手消費者金融NG

どんなに頑張っても多重債務であれば絶対大手消費者金融のキャッシング審査には通らないものだと思います。

 

理由としては複数の借入件数だと思います。

 

1社や2社から借りた程度であれば審査時に大きくひっかかる事は無いかと終われますが
3件以上の借入が発覚しておりますと大手消費者金融の審査はこれを厳しく対応するかと思われます。

 

大手消費者金融の審査基準として3件以上の利用会社がある方はスコアリング(機械審査)で減点扱いとなります。

 

借入総額うんぬんかんぬんではなく
借入件数でアウトだったりするわけです。

 

よって多重債務者の方であった場合
大手消費者金融ではお断りされる確率が高いというのは言うまでもありませんでした。

 

ブラックじゃないから大丈夫と思っていてはいけません。

 

まずは借入している分を借換えてまとめるなり自力で完済するなりうまく消化して、借入件数を減らしましょう。

 

でなければ多重債務である以上
大手消費者金融は味方になってあげる事が出来ないかと思われます。

 

最低でも借入件数を2件位に減らして少しでもキャッシングがしやすいような余裕を持っておくべきだと思われます。

 

それが出来なれば
大手消費者金融でキャッシング申込みをするのは無謀とも言えるかもしれません。

 

どんな人が多重債務者?

多重債務のボーダーラインとして
借入件数によってその人が多重債務なのかそうじゃないのかわかるようになっております。

 

例えば今現在1〜2社から借入をされている方は多重債務ではありません。

 

なので普通にまだ他の所からキャッシング出来るものだと思われます。

 

しかしこれが3〜4社からの借入となっていた場合
ほぼ多重債務確定となっております。

 

多重債務は2社以上からの借金を抱えている人に言える事となっております。

 

なので借入件数を少しでも早く完済するか借換えローンなどで一本化にしてこれを解決する策を優先しましょう。

 

多重債務の内容によっては多額過ぎて支払える額では無かったり
一本化にしても返済が難しいと思われる場面もあるので、この場合は弁護士や司法書士に相談の上
債務整理を検討します。

 

ただ複数借入があってもご返済出来る人であれば一番簡単な任意整理や一本化で解決が出来ると思われます。

 

但しそれ以上に抱えきれない借金であったり本人がとにかく苦痛を感じている場合は自己破産や個人再生などが適切な判断だと言えるでしょう。

 

多重債務とは膨らむと本当に厄介なものとなりますので
出来るだけ早く借入件数を減らし、借金返済が出来なくなるような事がないように日頃から気をつけておかなればいけません。

 

ブラックでもお金を借りれる金融

本来であれば
大手消費者金融の審査で通るはずなのに

 

多重債務を抱えてしまったあげく
支払いは困難となってしまい金融ブラックになってしまった人にとって

 

今後の生活は想像以上に苦しいかもしれません。

 

遊ぶお金欲しさや容易くお金を借りている事がアダとなってしまって
結局未返済で苦しむ事となり、お金を借りても足りない状況が続いてしまったあげく

 

ブラックになってしまい
後悔してもブラックはすぐに消せないのが大変致命的だと思われます。

 

金融はいつでもお金が足りない時にご利用出来るその手軽さ故に
計画の無い借り入れは大変危険だったのだと言えますね。

 

しかしもうこれ以上大手金融が見込めないとなってしまえば
闇金だけしか頼る所はいよいよないというもの・・・。

 

ストップ!!

 

そう思って利用する前に
今一度ご利用出来る金融を探してみましょう。

 

大きな金融会社はもう何処も相手にしてくれないかもしれませんよね>

 

しかしブラックになっても借りられる業者は沢山あるので
大手より小さな規模とはなりますがあまり知られていない金融を当ってみると良いと言えます。

 

闇金に走る前にこのような金融の存在を知っておいて頂きたいのです。

 

お金が無くてもブラックでも闇金以外で利用出来る小さな金融会社の存在を・・・。

 

多重債務はブラックじゃないの?

キャッシングに手馴れた人達は結構
知らずうちにあちこちからお金の借入をされているものだと思います。

 

借りても返せば良い
そうやって複数の借入が見る見るうちに増えて3社以上からキャッシングでお金を借りている人の事を多重債務者と言います。

 

しかしこの時点ではまだこの方達ってブラックとは呼ばれないのです。

 

よく多重債務者はブラック扱いとか言う人もいるのですが
ただ複数社から借入件数が基本よりオーバーしているだけであり実際の所まだブラックというわけではなかったりします。

 

しかし多重債務者はブラック予備軍と言える程
ある意味ブラックになるリスクは高いと言えば高いのです。

 

例えば、支払い返済期日に遅れて無断で支払いを無視したり返済出来なかった
もしくは間に合わなかった場合などなど・・・。

 

こうなって初めてブラックとなるわけなんです。

 

又あちこち借りすぎて支払いが追いつかないとか多重債務から解放されたいからと法的手段で複数の借入をチャラにされた場合でも同じくブラック扱いとなったりします。

 

だからこそ多重債務者はブラックになりやすかったりします。

 

今はブラックじゃなくても多重債務である人は要注意
事前にうまく複数の債務を整理しておかないといつブラックになってもおかしくない状況なんだと思っておくべきでしょう。

多重債務者が選べる三つの判断

過度なキャッシングをした罰とも言える
多重債務の現状。

 

次の返済が厳しい
もうお金が払えない
明日が怖い・・・。

 

借金に追われる多重債務の末路・・・。

 

想像するだけでもやる気が失せてしまうものですよね。

 

多重債務者となっている方々にとって
もはやどうすれば良いかわからない日々を過ごしているのではないでしょうか。

 

ここは今の自分に出来る事を考えて向き合ってもらいたいです。

 

多重債務の人が選べる三つの選択肢があります。

 

一つは今あります複数ローン(多重債務)を金融又は銀行のおまとめローンによって一本化にする方法。

 

これはあくまで支払いが今後とも可能な方に言える債務の整理手段と言えます。

 

ある程度今もこれからも収入が安定している方であれば
これをオススメしますね。

 

二つ目は任意整理と言って裁判沙汰にはせず債権者と債務者の和解によって返済金額を減額します方法。

 

これも今後支払いが可能な方に言える債務整理となります。

 

三つ目は思い切って
全ての所有物件や財産を失っても良い方に限っての自己破産。

 

長期のブラックになったり、官報への掲載、デメリットは多々ありますが
一切の多重債務をクリア出来る唯一の方法。

 

多重債務から抜け出す為にはこれら三つの判断を基に是非ご検討をされてみて下さい。

 


トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談