中小消費者金融 多重債務者

中小消費者金融 多重債務者

  1. 大手でダメで中小消費者金融が良いわけ ただ条件付き
  2. 総量規制範囲内がポイント
  3. 多重債務者の選ぶ道
  4. 街金の甘い審査が注目 面談審査で借りれる
  5. 債務整理してからの中小消費者金融の勧め

 

 

大手でダメで中小消費者金融が良いわけ ただ条件付き

多重債務が原因で、
大手消費者金融の審査落ちになった方。

 

こういった方は、
中小消費者金融に、行くことをお勧めします。

 

大手消費者金融と中小消費者金融

大手消費者金融とは、
キャッシングのCMを、行っているところです。

 

現在は、銀行傘下に入って営業をしていますが、
審査基準が少し厳しく、ブラックは基本的に、対応していないです。

 

カードローンが主体で、
スピード審査と、即日融資がメリットです。

 

誰でも知っている安心感は大きく、
銀行系消費者金融の形になっていますが、
内容は、カードローンキャッシングです。

 

一方、中小消費者金融は、はっきり言って、
大手消費者金融で、審査に通らなかった方を、
顧客としていると言っても、過言ではないでしょう。

 

金融システムは、大手も、中小消費者金融も、
区別はなく、貸金業法の規定を、守っています。

 

違いは、審査基準であり、
大手消費者金融と肩をならべたら、ネームバリューで負けてしまう分、
審査を甘くしているのが、中小消費者金融です。

 

名前は知られていないのですが、
インターネットの情報サイトでは、
優良業者などが、たくさん検索できます。

 

優良な中小消費者金融とは?

多重債務者なら、貸してくれるところ。
と、言いたいですが、中小消費者金融は、
あくまでも、審査融資です。

 

大手で借りれない人の審査をして、
中小消費者金融の、
審査基準に合えば、借りれるということです。

 

その審査がしっかりしていて、
審査落ちも、存在しているところが、優良業者です。

 

多重債務者でも、債務整理者でも、
どんな人も貸してくれるのは、闇金であり、
優良な、中小消費者金融ではないのです。

 

大手消費者金融審査落ちで、
中小消費者金融の申込は勧めますが、
借りられる保証は、100%はないです。

 

審査があり、審査落ちの可能性もありますが、
少なくとも、大手消費者金融よりは、
借りやすい環境が、整っていることは確かです。

 

 

他社借入件数が多くても

今、どうしてもお金がほしい、
多重債務者だけど、多少借りたとしても、
返済が、できる余裕がある。

 

これが、中小消費者金融でも、
借り入れができる人です。

 

大手消費者金融では、
借入件数3件で、審査落ちの判断をしてしまいます。

 

しかし、中小消費者金融では、3件であったとしても、
総量規制範囲内であり、収入がある、
返済能力が認められれば、申し込みができます。

 

中小消費者金融の独自審査では、
返済ができる人であれば、法律の範囲内の貸付をします。

 

貸金業法内で、定められたものです。

 

総量規制対象外のまとめローンにしても、
債務者に有利なものであれば、審査通過はあります。

 

これも返済能力があれば、
中小消費者金融でも、借入することができます。

 

審査基準の違いで救われる

実際に、大手消費者金融の借り入れが出来なかった人でも、
少額であれば、キャッシングが可能な方は多いです。

 

いつものランチの格を下げるとか、
数ヶ月、生活を切り詰めることで、
乗り越えられる方は、多いです。

 

中小消費者金融では、
そうした優良な、ブラックの顧客を待っています。

 

完済した暁には、増資の相談があるなど、
中小消費者金融としても、生き残りをかけての営業もあります。

 

大手消費者金融や、銀行系カードローン審査に通らなかった方で、
まだ返済の余地がある方、
中小消費者金融の、検索をしてみて下さい。

 

全国対応で、インターネットからの申し込み、
来店不要で、対応しています。

 

会社の場所は選ばないのですが、
即日融資だけは、難しい場合もあります。

 

ちなみに、中小消費者金融、
中堅消費者金融、街金はすべて同じです。

 

知らない会社も多いですが、口コミ情報が多いので、
そこで、何度も紹介される金融業者は安心です。

 

結構多くの利用者がいます。

 

▲メニューに戻る

 

 

総量規制範囲内がポイント

複数の金融業者で、借り入れをしている方でも、
中小消費者金融では、キャッシングができます。

 

ただし、自身の総量規制、
年収3分の一の、範囲内です。

 

総量規制範囲内なら

中小消費者金融と言うのは、
CMなどをしている、消費者金融ではありません。

 

貸金業法を守り、金融庁に貸金業者として、
登録されている会社で、宣伝はしていないけれど、
営業をしている、貸金業者です。

 

サラ金時代から、営業しているところも多く、
今では、インターネットでの検索ができます。

 

以前は、地域限定が多かったのですが、
今は、インターネット申し込みができたり、
電話で、申込むことができます。

 

街金とも呼ばれる、中小消費者金融の大きな特徴は、
いわゆる金融事故を起こした方でも、借りれることです。

 

多重債務者は、金融事故ではないのですが、
大手消費者金融などでは、借り過ぎ注意の点から、
借入件数が3件になると、審査落ちになります。

 

それを、金融事故と呼ぶ場合も多いですが、
総量規制範囲内なら、
「正式な」金融事故者ではないのです。

 

年収3分の一の、総量規制利用限度額に、
まだ数万円の余裕があれば、
中小消費者金融での、キャッシングが可能です。

 

ただし条件があります

確かに、総量規制範囲に余裕はあったとしても、
別の金融事故があれば、
借りられる確率は、下がります。

 

一番は延滞です。

 

延滞とは、約束された返済日に、
入金されていないことです。

 

中小消費者金融では延滞者は、
総量規制に、余裕があったとしても借り入れができません。

 

それと、収入を証明できない無収入者です。

 

要するに、総量規制余裕があり、延滞もしていない、
収入がある方なら、多重債務者でも、
中小消費者金融での、借入ができる可能性があるということです。

 

 

言わなければわからないんじゃない?

それが、わかってしまいます。

 

言わなくてわからないのなら、
大手消費者金融でも、同じことです。

 

多重債務で、あちこちの金融業者からのキャッシングは、
すべて、個人信用情報機関に、記録されています。

 

金融業者の審査では、
それをすべて確認するため、言わなくてもバレバレなのです。

 

無収入も、適当に収入をかけば良いんじゃない?
と、思うのですが、勤務先には電話をします。

 

中小消費者金融では、収入証明書の提出もありますから、
とにかく、ごまかすことは不可能です。

 

大手カードローン会社、キャッシングなどの情報は、
中堅消費者金融では、把握しているので、正直に書きましょう。

 

そして、確実に返済ができるという、収入証明書も提出し、
正直者こそ、中小消費者金融での信頼を、
勝ち取ることができます。

 

金利は高い方

こうした大手では、借りれない人でも、
借りれる中小消費者金融では、金利設定が高いです。

 

ただし、法律で定められた利息制限法は守っているので、
正規金融業者なら、20%を上回ることは絶対にないです。

 

大手消費者金融の、
平均金利が16〜7%ですから、大差はないでしょう。

 

甘い審査の、中小消費者金融ですが、金利面での妥協はなく、
個人信用情報機関、在籍確認など経て、
めでたく、審査通過になります。

 

総量規制範囲内であれば、
最初は小口融資が、受けられます。

 

たいてい、4社程度の他社借入件数なら、
ブラック対応の中小消費者金融では、
キャッシング可能とみて、良いでしょう。

 

▲メニューに戻る

 

 

多重債務者の選ぶ道

大手消費者金融での、
多重債務者の選択肢は、いろいろあります。

 

2件目の、大手消費者金融の申し込みの審査は、
多分、すんなりと通ることでしょう。

 

カードローンを数枚駆使して、
借金生活をしている方は、多いです。

 

しかし、3件目となると、
大手消費者金融で、借りれない場合が多いです。

 

審査内容の公表こそしていないのですが、利用者の口コミでは、
大手消費者金融では、3件以上の借り入れは、
大手消費者金融で言う、ブラックリストになるようです。

 

まとめローンという選択

では、大手消費者金融での、
新規キャッシングがダメですが、
まとめローンに、チャレンジしてみましょう。

 

まとめローンとは、現在持っている、
他社借入の金額を、キャッシングをします。

 

そこで、多重債務を完済した上で、
まとめローン1本だけの、返済をする形です。

 

新規キャッシングではないので、
借金の合計は、変わりません。

 

今まで、持っているキャッシング分だけで、
まとめローンは、金利が低いです。

 

返済専用になりますが、
毎月の、返済額が変わります。

 

来月からの返済が楽になれば、
キャッシングの必要も、ないでしょう。

 

ひたすら返済ですが、総量規制対象外の金融商品で、
総量規制以上の借入が、可能です。

 

この場合、銀行カードローンは合算できません。

 

 

中小消費者金融に行ってみるという選択

まとめローンは、商品的には魅力がありますが、
審査が、厳しいのです。

 

年収が高く、返済能力が高い方、
返済に、余裕がある方用のキャッシングの方法です。

 

ですから、大手消費者金融ではもうダメとわかったら、
今度は、審査の甘い、
中小消費者金融に行ってみましょう。

 

中小消費者金融は闇金ではなく、正規金融業者として、
大手消費者金融で、審査落ちの方も対応しています。

 

3件目の、多重債務申し込みも、総量規制範囲内で、
返済能力があれば、すんなりと申し込みが成功します。

 

小口融資の希望を出すと、融資率は上がります。

 

法律で定められた最高20%の金利は、大手消費者金融より高いです。

 

貸金業法の範囲内での、借入が可能です。

 

たいてい振込キャッシングで、収入証明書や、提出書類が多いので、
手間はかかりますが、借りたい数万円のキャッシングはできそうです。

 

借入額を少なく申し込むのが、
審査通過のコツです。

 

街金ってあるけれど

街金、中小消費者金融、中堅消費者金融、独自審査、
二流消費者金融は、すべて同じ程度の審査基準です。

 

大手消費者金融や、銀行系カードローンの審査に通らなかった方で、
総量規制範囲内の、借入の可能性があるところです。

 

インターネット申し込みができ、
来店不要の、全国対応になっています。

 

街金や、中小消費者金融の口コミは、
必ず、チェックをして下さい。

 

フクホー、セントラル、異端な存在の、中央リテールなどは、
多重債務者専用の、まとめローンのみ対応しています。

 

その他、この金融業者は安心です。
という、口コミがあるところに申し込みをして下さい。

 

ヤミ金業者も多い、
中小消費者金融ですから、注意が必要です。

 

大手消費者金融審査落ちで、
困ってしまっている、多重債務者。

 

中小消費者金融での、借入成功者は多数います。

 

まとめローンにしても、中小消費者金融の申し込みにしても、
インターネット対応ができますから、まずは申し込みを。

 

黙っていては前には進めません。

 

▲メニューに戻る

 

 

街金の甘い審査が注目 面談審査で借りれる

多重債務者で、4件まで対応します。

 

ある中小消費者金融のホームページに、文言がありますが、
たいていの中小消費者金融の、
他社借入件数の、許容範囲です。

 

収入証明書があり、総量規制範囲であれば、
対応してくれる、金融業者は多いです。

 

貸金業法を守っている正規金融業者であり、
借入額は小さいですが、
与信ができれば、増額の申し込みもできます。

 

面談対応の中小消費者金融

中小消費者金融は、全国対応・来店不要・振込キャッシングが多いのですが、
必ず、来店をして下さいというところもあります。

 

インターネットで、宣伝をしているところでは、
数少ない面談対応ですが、注目なのが、審査の甘さです。

 

口コミでは、ここが最後の砦と言うべき甘い審査のようです。

 

各地に支店がある、エイワです。

 

エイワは元は、全国展開の大きな金融業者でしたが、
現在は、関東と関西に支店があります。

 

ホームページでは、タレントの杉本彩さんがモデルとなっていますが、
この点で、正規金融業者であることが証明されるでしょう。

 

面談と言うのは、サラ金時代の貸金方法で、
インターネットがなかった時代は、
直接来店するのが、当然でした。

 

そして、人に貸すという信念を貫く意味で、
「データ上だけではなく」直接会って、
話を聞いて、キャッシングの審査をすること。

 

これを、モットーとしています。

 

エイワでは、在籍確認は自分で行います。

 

担当者が、勤務先に電話をするのではなく、
エイワの会社で電話をかけて、
勤めていることを、証明するのです。

 

どこの支店でも、借り方や返済に際してのお説教があったり、
態度が横柄という口コミは多いのですが、
なんだかんだ言って、貸してくれたとの報告が目立ちます。

 

ただし、無収入や、総量規制以上の、
無理な借り入れは、さすがにできないです。

 

多重債務者にとって、エイワの選択は最後と言われている所以が、
借りたい意思を伝える、返済できると証明することで、
借りられる可能性が、断然高いというのです。

 

極甘審査とも言われるのですが、面談の場合、
借りれる地域が、限定されます。

 

全国対応ではないのが、残念です。

 

地域限定の中小消費者金融や街金

全国の中小消費者金融の数は、
無数にあります。

 

店舗だけを見ても、
ホームページを持たない、金融業者は多いです。

 

そのようなところでは、
◯◯地区限定が多いです。

 

県内、市内などで、
直接来店できる方、限定で対応しています。

 

このようなところでは、たいていは甘い審査で、
本来キャッシングは無担保・保証人なしですが、
担保提出で貸してくれたり、保証人がいれば対応する場合もあります。

 

ごくまれですが、利息制限法オーバーの22%程度で、
貸金をする、中小消費者金融というか、街金も存在しています。

 

確かに違法なのですが、ヤミ金業者ではなく、
本当に多重債務者で、何処も借りれない方の口コミで、
存在が明らかになりました。

 

法律の上では、闇金ですが、口コミで広がっていて、
現金手渡し、現金返済の貸金を、長年行っているといいます。

 

高利貸しと言えばそうなりますが、2%超で借りられるのなら、
中小消費者金融でも借りれない、多重債務者にとっては、
命の水的な存在でしょう。

 

ちなみに、最後の砦のエイワでも審査落ちは存在します。

 

そんな方には、命の水がほしいところです。

 

▲メニューに戻る

 

 

債務整理してからの中小消費者金融の勧め

中小消費者金融の審査の甘さは、
多重債務者だけではなく、
債務整理者にも、対応しています。

 

これぞ、ブラック対応の金融業者といえるでしょう。

 

ブラックOK、ブラック対応の中小消費者金融

口コミ情報などで、中小消費者金融のことを、
ブラック対応と、称することは多いです。

 

ブラックとはブラックリストのことで、
個人信用情報機関の中で、
金融事故を起こして、異動情報がある方です。

 

大手消費者金融や、銀行系カードローンは、
この異動情報があると、審査落ちです。

 

そして、すべてまとめてブラックといいます。

 

多重債務者は正確にはブラックリストではなく、たまたま、
大手消費者金融の審査基準に、合わないだけの方が多いです。

 

よって、債務整理者は、ずばりブラックでしょう。

 

ですが、一応多重債務者もブラック予備軍として、
大手消費者金融審査落ちで、ブラックになります。

 

債務整理者がなぜ借りられるのか?

任意整理、自己破産、個人再生などは、法律に則ったことです。

 

債務者にとって有利な債務整理は、
返済できないことを申し立てて、認められることで、
返済義務が、減ることを言います。

 

自己破産の場合は、借金がゼロになります。

 

そうした方たちは、ブラックリストとして5〜10年程度、
すべてのキャッシング、クレジットカード、
各種ローンの契約が、ストップするといいます。

 

しかし、そのような方の審査を通すかどうかは、
各金融業者の判断に、任せることになります。

 

大手消費者金融ではNG、
中小消費者金融では、条件付きでOKということです。

 

中小消費者金融の条件とは、収入があること、
債務整理から、1年程度経過しているです。

 

返済能力がある債務整理者のみ、
小口融資に、対応しているということです。

 

 

法的手段を取ることが与信ができる

中小消費者金融の考え方としては、返済ができない、
延滞してしまおうという方よりも、
債務整理をして、きちんとかたをつける方を信頼するのです。

 

収入があれば、返済ができ、
債務整理したあとは、今度は、
完済する意思もあると、見なされます。

 

多重債務者、債務整理者だから金利が高くなることはなく、
総量規制範囲内での、
キャッシング申し込みに対応します。

 

ですから、提案として

大手消費者金融審査落ち後の、行動として、
債務整理を、することです。

 

本当は、新規キャッシングが良いので、中小消費者金融で、
借り入れも良いのですが、総量規制範囲内で、
人によって、数万円しか借りれないことがあります。

 

債務整理をすることで、返済額が減少したのなら、
キャッシングの必要もなくなります。

 

そして、1年以上経ったときに、
中小消費者金融に、申し込みをするのです。

 

そのときには、任意整理などの支払いだけだったり、
自己破産なら、借金ゼロの生活のはずです。

 

ということは、中小消費者金融の借り入れも、
スムーズに行くことでしょう。

 

ブラックリストはイヤ、という方も、大手消費者金融審査落ちの時点で、
すでに異動情報があるのなら、
債務整理をしたとしても、同じことです。

 

お金が必要、でも返済額少なくなるのなら、
もっと良いのなら、債務整理の選択は、間違っていないでしょう。

 

任意整理でしたら、直接交渉ができます。

 

自己破産などは時間がかかりますが、
手続きに入ったら、返済の必要がありません。

 

その点でも、暫らくの間は返済がなくなる、負担が減ります。

 

中小消費者金融に行く前に、
債務整理も、選択肢として考えてみて下さい。

 

▲メニューに戻る


トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談