×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クレジットカードの使い方 一括払い リボ

クレジットカードの使い方、特に一括払いをリボに変更する方法

私の持っているクレジットカードの中で、支払方法を一括払いからリボ払いに変更できるものが

 

あります。私の場合、既に『一括払い⇒リボ払い』に自動設定してもらっているので、店頭で一括払いで商品を購入しても請求書にはリボ払いに自動的に変更されています。

 

 

 

自動設定されていない場合でも、例えば、価格が10,000円の商品をクレジットカードで一括払いにしたとき、後からリボ払いに変更することができます。

 

 

 

毎月返済額も自由に設定ができ、毎月5,000円から数万円と幅広く設定可能となっています。

 

支払方法の変更や毎月返済の変更は、電話でもパソコン上からでも可能です。

 

 

 

私は毎月の返済額を5,000円で設定しています。ただし、この5,000円は元本のことで、元本に利息が加わってきます。利息の算出は、元本×利率×経過日数÷365日=利息です。

 

経過日数とは、支払日の翌日から次の支払日までの日数のことです。

 

 

 

したがって無計画に商品を購入すると、元本が増えてしまい利息が大きくなって、返済がなかなか終わらないことになりかねません。くれぐれも注意が必要です。

 

 

 

リボ払いで商品を購入する場合の利点としては、月々の返済が楽ということの他に、ポイントがたまりやすいことがあります。どこのクレジットカードでも、リボ払いの際のポイント付加率は高くなっており、ポイントを貯めて賢く買い物を考えたい場合は、非常に得と言えます。

 

 

 

さらに一般的にリボ払いしたときの有利な点を述べます。

 

例えば紳士服を50,000円で購入し、通常の割賦分割返済を利用すると単に50,000円の支払いを毎月行っているだけですが、クレジットカードでリボ払いにすると返済後に返済額を再度利用できるという利便性があります。50,000円のリボ払いで、毎月10,000円の返済とすると支払後に10,000円の枠が空いてくるので、別の商品購入に利用できるわけです。

 

 

 

クレジットカードは計画的に利用すれば、生活に大変プラスになります。


トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談