闇金にもブラックリストがある

闇金にもブラックリストがある?

無職なのにお金を借りようとしたい方は結構います。

専業主婦は、配偶者貸付などで消費者金融の審査が通ることもありますが、これも安定した収入が審査基準です。
配偶者が総量規制範囲の借入をしていると利用できません。
そうではなく、プータローがお金を借りることは、金貸し屋でもしないことです。
闇金などでは、本人の個人情報だけではなく、家族の情報も入手して、返済ができないと家族や会社に請求に行きます。
平気で、闇金に家族の情報を告げてしまう方もいますが、やっていることは間違っていると気が付かないのです。

 

大手消費者金融、中小消費者金融では、無職は絶対に審査は通りません。
初めてのキャッシングだとしても、収入がない方は対象外で、年金もNGです。
広告規制で、そのように記載していて、審査が甘いところでも、消費者金融として経営しているところは厳しいです。
だから、ヤミ金に流れていく方はとても多いのですが、返済できないとわかった場合、闇金ですら相手にされない方もいます。

 

実は闇金でもブラックリストがあり、悪徳業者として金を貸してくれという方は断る事もあるようです。
中には、普通の方ですが、あちこち踏み倒し専門の悪人には、闇金も音を上げるというのですから、闇金ルールもあるようです。
ある意味、闇金の見放されたということは、全ての方にも相手にされないことです。
悪徳金貸し屋として君臨する闇金は、返済できないと行っても無理にお金を作ってくる善良な方を相手にお金を絞り上げます。
しかし、あいつだけはダメだ、金がないと判断されるのですから、幸せなのか不幸なのかわからないのですが、闇金とは縁しない、できない方なのです。

 

ちなみに、生活保護を受けている方は借金を作ることは禁止されています。
もし、内緒で闇金などに手を付けた場合、生活保護は切られます。
実際コソコソと行っている方もいるようですが、法律違反ですから、見つかった場合生きていけない事もあります。
お金はあればあるほど良いものですが、その方に合う使い方をしなければなりません。
世の中には、たくさん持っている人は持っているのですが、それでも使い方を気をつけている方ばかりです。
借金も、ない方の方が少ないといえますが、みなさん返済できる範囲内での使い方をしていますが、どんな人でも借りられるというところはゼロです。
借りるための審査、審査がないとされる闇金でもNGがいる、そんな時代です。

関連ページ

闇金には行ってほしくない
消費者金融や銀行カードローンのネット審査で落ちた方は借入ができません。そんな時にどうしてもお金を必要としている場合、検索を続けることでどこか探しまくることが多いのですが、審査の甘い消費者金融等の貸金業者にぶち当たることがあります。そこで、審査が甘いという点に注目をすると、ネット銀行では、ジャパンネット銀行カードローンにヒットすることがあります。
闇金・ヤミ金とは?
闇金融の特徴は、だれでもお金を貸してくれるところです。無収入も自己破産した方も、とにかくお金に困った人には手を差し伸べてくれます。ですから、本当にどこの貸金業者でも借りられない場合には、つい申し込みをしたくなってしまうのはわかります。ただ、多くの方がヤミ金だけには手を出さないよう警告しています。
審査は一様に厳しいのは当たり前
ジャパンネット銀行カードローンの審査が甘いという噂があります。ネット銀行カードローンではここが良いと言うのですが、フリーローンで1000万円だったり、手続きが簡単だからということでしょうか?ちなみに、ジャパンネット銀行は、三井住友銀行系で、傘下にはプロミスが関係しています。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談