闇金には行ってほしくない

闇金には行ってほしくない

消費者金融や銀行カードローンのネット審査で落ちた方は借入ができません。

そんな時にどうしてもお金を必要としている場合、検索を続けることでどこか探しまくることが多いのですが、審査の甘い消費者金融等の貸金業者にぶち当たることがあります。
そこで、審査が甘いという点に注目をすると、ネット銀行では、ジャパンネット銀行カードローンにヒットすることがあります。
しかし、そこは銀行です。
消費者金融カードローンと比較して、審査は厳しいと考えてください。
ネット銀行の中では甘いというだけです。

 

消費者金融は銀行よりも甘いとされていますが、多重債務者や総量規制など厳しい範囲があります。
総量規制は年収から計算されるもので、返済できる範囲を年収の3分の一とされています。
300万円の方は、多重債務であっても100万円だけで、それ以上の借入はできないということです。
多重債務に関しては、大手消費者金融では3社が限界で、借入金額が低いとしても、3社借り入れている方は新規の借入は難しいです。

 

では、消費者金融ではなく金貸し屋は?というと、日本の貸金業者で金貸し屋やサラリーマンローンといっても、消費者金融と同じです。
唯一、審査が甘いとされるのですが、総量規制は厳守で、あとは多重債務で4社までは大丈夫という程度です。
ということで、なかなか審査は厳しいのが現状です。
そこで潔く諦めることです。

 

ただし、広告などでブラックの方はご相談くださいとか、消費者金融の審査に落ちた方限定というサイトも存在しますが、そこは闇金です。
融資会社ですが悪徳金貸し屋であり、普通の貸し借りができるようなところではないのです。
暴利な利息だけではなく、法律も関係がないところですから、絶対に縁しないことをオススメします。

 

正規金貸し屋は、貸金業法に則った金利20%ギリギリの金利で、ブラックリストの方にも対応していますが、収入があることが条件です。
この明記がないと広告規制で営業ができないのです。
ヤミ金の場合、借入金利だけではなく、連絡方法がメールや携帯電話などで、登録番号もないのか目印です。
どうか、そのようなところは利用しないようにしてください。
中小消費者金融などでブラック対応での審査に落ちた場合は、今のところ借りれないということです。

関連ページ

闇金・ヤミ金とは?
闇金融の特徴は、だれでもお金を貸してくれるところです。無収入も自己破産した方も、とにかくお金に困った人には手を差し伸べてくれます。ですから、本当にどこの貸金業者でも借りられない場合には、つい申し込みをしたくなってしまうのはわかります。ただ、多くの方がヤミ金だけには手を出さないよう警告しています。
闇金にもブラックリストがある?
無職なのにお金を借りようとしたい方は結構います。 専業主婦は、配偶者貸付などで消費者金融の審査が通ることもありますが、これも安定した収入が審査基準です。配偶者が総量規制範囲の借入をしていると利用できません。
審査は一様に厳しいのは当たり前
ジャパンネット銀行カードローンの審査が甘いという噂があります。ネット銀行カードローンではここが良いと言うのですが、フリーローンで1000万円だったり、手続きが簡単だからということでしょうか?ちなみに、ジャパンネット銀行は、三井住友銀行系で、傘下にはプロミスが関係しています。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談