多重債務者 被害者なの?

多重債務者は被害者なの?

借金がかさんでしまって多重債務になってしまった。その中の多くがヤミ金でもう首が回らない。そうなってしまった人を被害者と呼ぶかどうか、それが論点となりました。

 

確かに借金をすることは自己責任ですし、それがギャンブルだったり自分のための投資だったりしたとしたらそれは被害者とは呼べないでしょう。しかしヤミ金は違います。
ヤミ金に手を出してしまったということも自己責任と呼べなくはないでしょうが、ヤミ金はハナから相手を搾取することが目的なので、それに関しては被害があると言っても良いでしょう。

 

しかし、ヤミ金に手を出してしまうという事はもう、他の消費者金融からは借りられないという事。つまり、多重債務者になってしまっているという事。

 

多重債務になってしまうと、普通の大手銀行はもとより、大手銀行傘下の消費者金融からも借り入れが出来ず、最終的にヤミ金から借りなければならなくなってしまいます。
ただでさえ多重債務者になって大変なのに、さらにヤミ金からお金を借りるとなったらもう、坂道を転げ落ちるような人生でしょう。

 

多重債務者になってしまったことは同情をしますけれど、それが一概にすべての理由で被害者かと言うと、私は首をかしげてしまいます。

関連ページ

多重債務者になってしまった理由
多重債務者、そう聞くと皆さん眉をひそめますよね。 多重債務者になるなんて、どんな人生を送ってきたんだろう?そう思う人が多いと思います。けれど多重債務者だって多重に陥ってしまう理由があるのです。
多重債務者の親類
私の親類に多重債務者が居ます。その人はことあるごとに消費者金融から借金をして、返済に困り親類を渡り歩いてお金を借りています。しかしそれで済むはずも無く、また借金を繰り返し、
多重債務者になる原因
多重債務者になってしまう人の原因の多くがギャンブルによるものだと思われがちですが、実はそれだけじゃないことを私は知りませんでした。多重債務者になってしまう人の原因としては
多重債務者は逃げ切れる?
知恵袋を見ていたら多重債務者の知人が10年逃げ切っています。という話がありました。どうやら家の方にはすごい数の督促状が届いているらしいのですが、本人は返済をせずもう10年も逃げているのだとか…。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談