×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

多重債務者 原因

多重債務者になる原因

多重債務者になってしまう人の原因の多くがギャンブルによるものだと思われがちですが、実はそれだけじゃないことを私は知りませんでした。
多重債務者になってしまう人の原因としては、ギャンブル以外にも小さな町工場や商店などの経営が上手くいかなくなってしまったり、普通の一家の働いている人の給料が下がってしまって生活が苦しくなってしまったりするために、借金に手を出してしまうという理由も多々あるようです。

 

資金繰りに困ってしまった町工場や商店などの経営者がまずお金を借りようとする場合、本来でしたら商工会議所などから借りますよね。しかし、商工会議所などは審査が厳しくなかなか借りることは出来ません。したがってそういう人たちがすがるところは消費者金融になってきてしまうのです。また、給料が下がってしまったために生活が苦しくなってしまってしまった主婦などは、クレジットカードで買い物をしていくうちにそれが慢性化してしまい、クレジットカードの限度額=生活費となってしまい、破綻してしまうのです。

 

多重債務者になってしまう理由として、このようなやむを得ない理由があることを私は全く知らなかったので、一概に多重債務者と言っても偏見の目で見ることは許されないのだなぁと感じました。

関連ページ

多重債務者は被害者なの?
借金がかさんでしまって多重債務になってしまった。その中の多くがヤミ金でもう首が回らない。そうなってしまった人を被害者と呼ぶかどうか、それが論点となりました。
多重債務者になってしまった理由
多重債務者、そう聞くと皆さん眉をひそめますよね。 多重債務者になるなんて、どんな人生を送ってきたんだろう?そう思う人が多いと思います。けれど多重債務者だって多重に陥ってしまう理由があるのです。
多重債務者の親類
私の親類に多重債務者が居ます。その人はことあるごとに消費者金融から借金をして、返済に困り親類を渡り歩いてお金を借りています。しかしそれで済むはずも無く、また借金を繰り返し、
多重債務者は逃げ切れる?
知恵袋を見ていたら多重債務者の知人が10年逃げ切っています。という話がありました。どうやら家の方にはすごい数の督促状が届いているらしいのですが、本人は返済をせずもう10年も逃げているのだとか…。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談