まとめローン なんとかしたい

まとめローンでなんとかしたい?

多重債務者が考えるお金の借り方は、2つの方法があります。

 

1つは、新規キャッシングで無理やり借入件数を増やす。
もう1つが、多重債務分をまとめローンとして借り換えする。

 

 

借入件数を増やす

中小消費者金融では、4社までが借入ができます。
総量規制範囲内が限定ですが、現在の返済額が増えることになります。

 

ただし、中小消費者金融では、2,000円程度の返済ができます。
数万円ここで借りて、2,000円程度の返済ならなんとかできるのであれば、検討してみてください。中小消費者金融としては、現在延滞なく返済ができている。これからも完済見込みがある場合、借りられるとされています。

 

ただし、年収3分の一の総量規制範囲内です。
中小消費者金融では最初から50万円以下の小口融資が対象で、特に10万円以下が借りやすいです。

 

まとめローンにする

中小消費者金融のまとめローンについては、金利が高いことが指摘されています。
もともと大手消費者金融より高いキャッシングの中小消費者金融では、まとめローンの本来の目的を半分しか果たせないこともあります。大手消費者金融などで言うまとめローンは、多重債務を1つのローンにして、金利が低く、総返済額が少なくなることです。

 

まとめローンの多くは、低金利とされていますが、大手消費者金融の多重債務を中小消費者金融のまとめローンにしたとしても、総返済額が大きくなってしまうことがあります。本来、多重債務でお金を借りたい方は、返済負担を小さくしたいことが目的ですが、まとめローンでは本末転倒的な内容になります。

 

 

いろいろ言われるけれど、まとめローンについて

確かに、中小消費者金融のまとめローンについては、まともな担当者であれば、おすすめしない場合があります。お客さん、総返済額相当な額になってしまいますよ?それは不良債権の心配もありますが、長期間の返済となる場合は、簡単におすすめしない場合もあります。

 

だって、まとめローンは多重債務がすべて完済になるんだよね?そこに注目してしまう。だけど、多額のまとめローンになってしまうことで、苦しい返済が続くということです。それはね、完済できる?と言うことに。

 

とにかく債務整理だけはしたくない

中小消費者金融のまとめローンにこだわる方で、債務整理だけはしたくない方がいます。
職業的にできない方もいますが、金利が高いまとめローンについては、返済が大きくなります。

 

ただし、毎月の負担金を小さく設定することができます。
個人信用情報機関的には、ブラックリストではない、金融事故もない、異動情報もないということですが…。他人の目からみると、そんな取引ですが、本当に総返済額が大きくなっても、中小消費者金融でまとめローンの申し込みはあるようです。債権者としては、ありがたい話しですが、10%以上のキャッシングが何年も続くのは大変なことです。

関連ページ

多重債務でも借りれる中小消費者金融について
中小消費者金融では、借り入れ件数の範囲が4件にまで広がります。借入額は年収の3分の1と決まっており、返済がうまく出来ない場合は総量規制範囲内でも審査落ちです。返済能力によって変わりますので、ブラック対応でもこのような基準はあります。
多重債務者と中小消費者金融の借り方
数箇所からお金を借りている多重債務者が、お金を借りたい時には、最初から中小消費者金融や街金に行くことをおすすめします。融資の審査では、収入と信用情報によって、審査通過が違うので、甘い審査で債務件数も4件までと広い街金などが良いのです。必ず返済能力が無いといけませんし、基本的に小口融資となります。
多重債務の借入件数は少ない方が良いに決まっている
多重債務の人は最初から借りられる可能性が少ないです。もともとの審査で厳しく判断されるのが多重債務なのです。そんな中で、中小消費者金融や街金であれば、甘い審査で4社までで、収入があり、返済能力が見込めればキャッシングができるのです。金融事故対応ということなのです。
多重債務は債務整理をしろ!
多重債務者の新規キャッシングは難しいです。まとめローンにしても、新規キャッシングにしても、返済負担が増える可能性が高いので、債務整理をしましょう。借金の減額を行うのです。元金を小さくするのです。多重債務で無理して借りず、債務整理でブラックリストとなることも一つの手段です。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談