多重債務 債務整理をしろ

多重債務は債務整理をしろ!

多重債務者の新規キャッシングは難しい方が多いです。
総量規制範囲内なら良い中小消費者金融だとしても、返済が難しいですよね?と言うことになると、借入ができないことになります。

 

中小消費者金融はブラックリストでも借入ができますが、審査落ちがあるの?
当然です。審査が甘いだけですから。

 

 

多重債務の方へ

どんな事情でお金が必要かわかりませんが、まとめローンにしても新規キャッシングにしても、返済負担が変わらないだけではなく増える可能性が高いです。

 

それなら、ここで債務整理をしませんか?任意整理を始めとする、債務整理です。
最終兵器と言われる自己破産を含め、今ある借金を減額します。
毎月の負担が小さくなれば、お金を借りる必要がないのでないでしょうか?

 

現在5万円の返済をしていたとします

多重債務でも借入ができる中小消費者金融で借りたら、5万円以上の返済です。
まとめローンにしたら、金利が減ったとしても、5万円以下の返済にすると、返済期間が長くなります。キャッシングでは、返済期間の長期化はそのまま返済額が増大します。新規キャッシングもまとめローンも返済負担が大きくなるばかりです。

 

債務整理は、元金を小さくします。
それだけではなく、利息だけカットとか、元金ゼロの対応もいろいろです。
どんな債務整理が適しているかは、内容にもよりますが、債務整理はおすすめです。

 

 

ブラックリストになるのはイヤ

確かに、多重債務でまだ債務整理に抵抗がある方は、ブラックリストを嫌がります。
ただ、債務整理後のキャッシングが中小消費者金融でできると言ったら?
1年程度は時間が必要ですが、多重債務の審査より債務整理の審査の方が、お金が借りやすいです。多重債務はブラックリストになっていないとしても、返済をするという実際の行動で厳しいです。

 

例えば、自己破産後の申込者の債務はゼロ。
そこから中小消費者金融の申し込み数万円となれば、審査はラクラクです。
100万円とか高額借入は無理ですが、他社借入がない債務者の申し込みの方が良いということです。

 

多重債務で無理して借りない

ブラックリスト対応の中小消費者金融だから言うのです。
債務整理をしてから、改めて申し込みをしてみてください。
返済額が減るだけではなく、審査も通りやすいです。

 

ただし、当然ながら収入があることと、債務整理からも1年以上経っていることが大条件になります。債務整理者は意外にも多重債務者より条件が良いです。

関連ページ

多重債務でも借りれる中小消費者金融について
中小消費者金融では、借り入れ件数の範囲が4件にまで広がります。借入額は年収の3分の1と決まっており、返済がうまく出来ない場合は総量規制範囲内でも審査落ちです。返済能力によって変わりますので、ブラック対応でもこのような基準はあります。
まとめローンでなんとかしたい?
多重債務者が考えるお金の借り方は2つあり、一つは新規キャッシングですが、もう一つはまとめローンとしての借り換えです。多重債務を一つのローンにして、金利が低く返済額を少なくするのです。負担額を小さくすることが可能ですが、長期にわたる返済は大変な事です。
多重債務者と中小消費者金融の借り方
数箇所からお金を借りている多重債務者が、お金を借りたい時には、最初から中小消費者金融や街金に行くことをおすすめします。融資の審査では、収入と信用情報によって、審査通過が違うので、甘い審査で債務件数も4件までと広い街金などが良いのです。必ず返済能力が無いといけませんし、基本的に小口融資となります。
多重債務の借入件数は少ない方が良いに決まっている
多重債務の人は最初から借りられる可能性が少ないです。もともとの審査で厳しく判断されるのが多重債務なのです。そんな中で、中小消費者金融や街金であれば、甘い審査で4社までで、収入があり、返済能力が見込めればキャッシングができるのです。金融事故対応ということなのです。

トップ 多重債務可おまとめローン 多重債務可借入無料相談 借金整理の匿名無料メール相談